無意識の行動で読む心理

人狼ゲームは、アプリを利用して遊ぶ方法やチャットや掲示板を利用して遊ぶ方法、池袋の「人狼村」で行っているように、現実世界で人が集まって遊ぶ方法などがあります。それぞれ特性が違いますので、戦略の仕方も変わり、様々な楽しみ方ができるでしょう。

ここでは対面式の人狼ゲームがさらに楽しめるよう、対戦相手の無意識の行動から心理を推理する方法をご紹介します。

人が嘘をつく時にしがちな行動

人が嘘をつく時にしがちな行動

人の心理はふとした行動に反映されます。人狼ゲームでは相手の嘘を見破ることが必要です。

人は嘘をつく時、以下のような行動を起こしやすいとされています。

  • 鼻を触る
  • 体をゆする
  • ジェスチャーが大きい
  • 目をじっとみる、目を逸らす。

    (正反対の行動ですが、人によってどちらの行動もあるので、しばらく様子を見てどちらのタイプか判断すると良いでしょう。)

  • 息遣いが荒くなる
  • 右上を見ることが多い

    (右脳は想像を働かせる役目を持っています。右上ばかりを見ている時は右脳を働かせている可能性があると言われています。)

焦っている時にしがちな行動

心に動揺が見られた時、以下のような行動・動きが見られることがあります。

焦っている時にしがちな行動
  • 瞬きが増える

    (人は緊張した際、瞬きが普段より多くなることが証明されています。)

  • 手を口元に持って行く

    (焦ったり緊張した際に、自分の肌に触れたりにおいを嗅ぐことで落ち着こうとする行為と考えられています。)

相手の性格を推理

無意識の行動から相手がどのような性格であるのかを推理し、くせを掴んで嘘を見破るというのも人狼ゲームを楽しむ方法の一つです。いつものメンバーのくせを覚えるのも楽しいですし、初対面の対戦相手のくせを見つけるのも楽しいでしょう。

人とコミュニケーションをとるのが苦手と思っている方でも、人狼ゲームでは人とのやりとりの楽しさを実感できます。興味をお持ちであれば、まずやってみることをおすすめします。

池袋で対面した形での人狼ゲームが楽しめる場所をお探しでしたら、東池袋にある人狼村へお越しください。人狼村では初心者から上級者まで楽しめます。中世ヨーロッパをコンセプトとした店内は、非日常のイベントを楽しむのにぴったりです。ご予約貸し切りについてのご相談は、予約フォームからお問い合わせいただけます。