なぜ、今人狼ゲームが人気なのか

1986年、ロシアで生まれた村人とマフィアが争うゲーム「MAFIA」が発祥と言われている人狼ゲーム。今や多くのテレビ番組で紹介されており、巷では人狼イベントもたくさん開催されています。こちらでは、人狼ゲームにハマる方が増えている理由をご紹介します。

普段使わない思考回路をフルに使った推理戦が刺激的

普段使わない思考回路をフルに使った推理戦が刺激的

人狼ゲームは「村人に扮している人狼を暴くゲーム」です。話し合いと推理のみで誰が人狼なのか暴き出します。

一人の言動が真実なのか偽りなのか全く分からないので、疑念が疑念を生み、謀略と謀略が絡みあうというようにどんな行動も疑惑の種になるのです。人狼ゲームは人を疑うゲームという印象ですが、最終的にはどれだけ信じることができるかが問われるゲームでもあります。

そんな人狼ゲームにハマる方の中には、普段使わない思考回路を使っている感覚がとても刺激的という方も多くいます。また、プレイヤーと会話をして推理をしていかなければならないので、自然と推理力やコミュニケーション力が鍛えられることも人狼ゲームの魅力です。

複数のプレイ方法が存在する

複数のプレイ方法が存在する

アメリカでパーティー向けボードゲームとして発売された人狼ゲームですが、現在ではスマホアプリやオンラインのチャット・掲示板で楽しめる他、リアルで行う人狼イベントなどが各地で開催されています。

インターネット上で世界中の方とプレイできる人狼ゲームは、話し方や表情、仕草を見ることができないため、しゃべるタイミングや話している内容が重視されます。

一方、実際に人が集まって行われる人狼ゲームは、話し方や声、表情、仕草などが見えるので、よりリアルな人狼ゲームを楽しむことができるのです。それぞれ、好きなプレイスタイルで楽しめるもの人気の理由のひとつと言えます。

リアルな人狼ゲームを体験するなら「人狼村」がおすすめ!

東京都内でリアルな人狼ゲームを体験するなら、ぜひ池袋にある「人狼村」へお越しください。人狼村は、中世ヨーロッパをコンセプトにしており、異世界で人狼ゲームをプレイしているような感覚を楽しめるお店です。コミュニケーションをとらないとゲームが進まない人狼ゲームは、初対面の方とも自然に会話ができます。会話が好きな方はもちろん、苦手な方にもおすすめです。

お友達同士でもお一人でも楽しめるように、人狼ゲーム以外にボードゲームも多数取り揃えているのでお気軽にお越しください。